料金表

料金表

契約書作成料ほか

 

項目 報酬額 備考

身元保証契約書

55,000円

身元保証人を希望される場合は必須となります。

身元保証料

350,000円

身元保証人を希望される場合は必要となります。
2年更新(更新料22,000円)。

戸籍・財産調査

77,000円

相続人を把握するための作業です。身元保証をお引き受けする際の財産の確認させていただきます。

預け金に関する管理契約書

22,000円

「預け金」では死後事務執行費用の一部(葬儀供養代)をお預かりいたします。

日常生活サポート契約書

22,000円

ご利用される方のみとなります。

任意後見契約書

110,000円

財産等管理委任契約と任意後見契約が一つとなっております。

死後事務委任契約

30,800円

ご逝去後の事務手続きをするための契約書です。

公正証書遺言作成サポート

85,800円〜

財産が高額であったり遺贈する先が多い場合、料金が上がります。

 

 

 

 

 

 

身元保証契約(毎月0円)+社外見守りシステム料金

2年更新。更新料22,000円

病院入院時、施設入所時の身元保証人
外出用に緊急連絡カードをお渡しいたします。
社外システム(警備会社)を利用し、24時間365日センサーにより見守り

警備会社から連絡があった時には、私どもからご本人様に連絡をとりますが、安心の確認がとれずご自宅や病院に駆けつけた場合は11,000円/回いただきます。

入院手続き代行は11,000円/回いただきます。

施設入所の身元保証人になる時に、施設月額利用料2か月分が身元保証料(35万円)より高くなる場合は差額をいただきます。

手術等で病院への支払いが高額になることが事前に分かっている場合、想定額をお預かりいたします。病院から当法人へ請求があった時はお預かり金から精算させていただきます。ご本人様がお支払いできましたら速やかにご返金いたします。

 

 

   

 

 

日常生活サポート

   

 

定期訪問や電話による安否確認、日常生活のちょっとのお手伝い
(基本は「身元保証契約」プラスα)
ご家族と離れて暮らす方にもおすすめ!(例外として安否確認としてご利用できます)

 

 

月1回の訪問+2回の電話

35,000円/年(追加依頼の場合 一回の訪問につき4,000円加算)

お手伝いの内容

病院同行・買い物・各種支払い代行・日常生活の簡単な軽作業・話し相手

一回のご訪問時間は30分〜1時間を想定しております。

日常生活サポートの範囲外をご希望される場合はご相談ください。

 

 

 

 

 

任意後見契約(委任契約と合わせての契約書になります)

※ 開始されなければ、毎月費用はかかりません。

 

   

27,500円/月*1*2〜+社外見守りシステム料金

毎月ご自宅・施設への訪問(原則1回/月)

 

在宅の場合、社外見守りシステムを利用し、24時間365日センサーにより見守り

 

入院時・入所時のお手続き、要介護認定申請の代行、通帳の管理、日常生活費のお届けなどを致します。事実行為となる日常生活サポートは月2回まで無料(5時間以内/回)でさせていただきます。

 

提携先の行政書士と協力しながら行います。

 

月額料金は所有する財産の額により変わります。下記*1

 

私どもが第三者へ支払った費用も月額料金とあわせて口座引き落としとさせていただきます。

 

任意後見が開始されますと裁判所から「任意後見監督人」が選任されます。「任意後見監督人」への報酬が別途かかります。(報酬額は家庭裁判所が決めます)

 

日常生活サポートに入らないものとして下記*2のものがあります。こちらのサポートがあった場合は、月額料金とあわせて口座引落しとさせていただきます。

 

「委任契約」はいつでも、「任意後見契約」も後見の申立て前であれば、いつでも解約できます。月の途中の場合はその月の分はいただきます。又、それにより公証役場や法務局(登記)の手続きが必要になります。

 

公正証書により『委任契約・任意後見契約書』を作成しますので、公証役場への手数料が別途かかります。

*1 この料金はお持ちの財産が3000万円未満の方を対象とした金額です。
財産が3000万円以上〜4000万円未満 ⇒ 月額 金33,000円
   4000万円以上〜5000万円未満 ⇒ 月額 金38,500円

 

*2 下記の事務を行った場合は、定期的な報酬とは別にかかります。
@ 不動産の売却代理 不動産の売却価格に1.1%を乗じた額
A 自宅から施設入所される場合 (賃貸の場合) 退去手続き(引っ越し作業の手伝い+敷金精算+入所先での手続き) 金165,000円
B 相続人として遺産分割協議を代理する場合 分割により相続した財産の1.1%又は金55,000円の高い方

 

 

 

 

死後事務委任契約

 

   

 

死後事務委任契約料金表

 

項 目 料 金 備 考
お亡くなりになった時の対応 220,000円 (危篤の連絡時も含む)病院等へ駆けつけ、葬儀社・喪主への連絡、病院施設等から荷物の搬出等
ご葬儀や火葬の手続き(喪主代行) 33,000円(葬儀費用をあらかじめお預かりさせていただきます お通夜を希望される場合は30,000円追加させていただきます
埋葬や散骨などの手続き 11,000円〜 ご希望された方法で執り行います
行政機関が発行した身分証明書等の返納や諸届け 1件ごと 11,000円 運転免許証や健康保険証などを返納いたします
病院や施設、介護サービス利用契約の解約・清算手続き 1件ごと 22,000円 病院や施設、介護サービス利用契約の解約及び清算手続きをいたします
不動産賃貸借建物の解約及び明け渡しの手続き 55,000円 お住まいが賃貸の場合

解約手続きや明渡し、敷金の清算をいたします

居宅内の遺品整理 55,000円 遺品整理業者(別料金)へ連絡、居宅内の遺品整理を一緒に行います
公共サービス等の解約・清算手続き 1契約につき 11,000円 電気、ガス、水道、新聞、電話、NHK、インターネット、クレジットカード等の解約や清算手続きを行います
住民税などの納 1件ごと 22,000円 お亡くなりになった年度の住民税や固定資産税など未払金を支払います
SNS等インターネットサービスの退会、削除手続き 1件ごと 11,000円 フェイスブックやブログなどSNS等の退会や死亡の通知をいたします
訃報の通知 10か所まで 11,000円

(以後1か所ごと 1,100円)

ご指定の方や団体、事業者へ死亡の通知をいたします

上記は当法人の報酬です。第三者へ支払う分(入院や施設精算分、賃貸退居費用など)は別にご用意していただきます。

 

公正証書により『死後事務委任契約書』を作成しますので、公証役場への手数料が別途かかります。

 

『公正証書遺言作成(遺言執行者の指名)』を合わせてご契約していただきます。

 

 

 

遺言執行

 

相続財産の5.5%又は500,000円のうち高い金額

(相続財産が3,000万円まで)

報酬額とは別に実費(郵便代、交通費代など)を相続財産からいただきます。

相続財産が3,000万円〜1億円以下の場合→相続財産の4.4%
相続財産が1億円〜2億円以下の場合→相続財産の3.3%

 

 

=すべてに共通=
交通費は、公共の交通機関を使う場合は実費(一部タクシーを利用する必要があればタクシー含む)、公共の交通では移動が困難であったり時間がかかる場合は車を使用致します(10キロ以内は1,000円、20キロ以内は2,000円…)

 

 

  電話:043-290-6505 (平日9:00〜18:00)